この利用規約(以下「本規約」)は、キングソフト株式会社(以下「当社」)が消費者向けに提供する「WPS Cloud」(以下「本サービス」。第2条第2項において定義する。)の製品、WEBサイト、およびサービスの使用に適用されます。本規約に同意する当事者(以下「ユーザー」。第2条第1項において定義する。)は、本サービスの使用するためには、本規約のすべての条項に同意する必要があります。なお、本規約については、利用希望者が利用登録した時点、または本サービスをご利用いただいた時点で本規約の各条項に同意されたものとみなします。

第1条 適用

  1. 本規約は、ユーザーと当社間で、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下「個別規定」)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんにかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前項の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条 本サービスの内容

  1. ユーザーとは、本サービスの一部または全部を使用する法人ではない個人を指します。本サービスの一部または全部を使用し、株式会社、その他の法人、または法人化されていない組織などの代理として個人で本規約に同意する場合、そのような組織を同規約の条件に拘束する権限があります。
  2. 本サービスとは、当社またはその関連会社、および当社またはその関連会社と提携した第三者が提供するサービス、製品で、WPS Cloudアカウントを使用してログインおよびアクセスすることができ、当社が、随時更新、追加、削除、または置き換えするものを指します。本サービスには、WPS Officeプレミアムサービス(本条第3項において定義する。)、ストレージサービス、その他付加価値サービス、および当社が将来的に開始するその他の特定のサービスが含まれますが、これらに限定されません。特定のサービスの適否と内容は、特定のサービスに適用される契約、規則、およびポリシー(存在する場合)に従うものとし、デバイスのオペレーティングシステムとWPS Officeソフトウェア(以下「本ソフトウェア」)またはアプリのバージョンによって異なります。当社は、特定のサービスのコンテンツ、フォーム、課金モード、課金の基準と方法、契約、規則、ポリシーを追加、削除、置換、または調整する場合があります。また、現在無償で提供している特定のサービスに対して有料にて提供を開始する場合があります。上記のサービスや料金の変更、または請求の前に、対応するサービスページで通知または発表します。本サービスを使用する前に、本サービスのWebサイト(https://www.wpscloud.jp)またはWPS Officeソフトウェアを介してサーバー(以下「本サーバー」)[【AMT:こちらは、下記4項のクラウドストレージに関する「サーバー」とは異なるものでしょうか。①「本サーバー」と「本ストレージサーバー」(第11条第2項、第14条第3項等)のそもそもの使い分けが必要か、②必要だとして、定義箇所がそれぞれ意図しているものを指すように正しく使用されているか、ご確認ください。】
    これらは、全て同じ内容を指しているため、「本サーバー」に統一します。]にログインする必要があります。特定のサービスは、特定のWPS Officeソフトウェアまたは特定のオペレーティングシステムを搭載したデバイスでのみ使用できます。
  3. 「WPS Officeプレミアムサービス」は「プレミアム機能」「プレミアム特典」「Premium機能」「Premium特典」「V I P特典」とも呼ばれ、本サービスのWebサイト(https://www.wpscloud.jp)や製品内で記載されている機能またはサービスを、当社が有料で提供するものです。
  4. 「WPSクラウドサービス」とは、サポートされているファイル形式でドキュメントを保存できるクラウドストレージ関連のサービスを指します。WPSクラウドサービスを利用する権利を含む契約の更新が期限内に行われなかった場合、クラウドに保存された文書は直ちには削除されませんが、会員資格が失効した状態で再編集・更新した場合、クラウドにアップロードされることはなく、また、当社は本サーバーからドキュメントを削除する権利を有します。

第3条 利用登録

  1. 本サービスを利用するために、ユーザーは個人のアカウントを無料で作成することができます(以下「無料アカウント」)。
  2. アカウント情報の登録は、真実かつ正確な情報を登録していただきます。
  3. この登録情報は全て当社のプライバシーポリシー(https://www.kingsoft.jp/protection/)により保護されます。また当社のプライバシーポリシーは本規約の一部を構成します。
  4. 無料アカウントの登録は原則、お一人様一つまでとし、複数の無料アカウントの登録が確認された場合、予告なくアカウント登録を削除する場合があります。
  5. 5.本サービスにおいては,登録希望者が本規約に同意の上,当社の定める方法によって利用登録を申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録が完了し、サービスの提供開始となります。
  6. 6.当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    ・利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    ・本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    ・その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

第4条 アカウントの管理

  1. 本サービスの利用に用いるアカウントおよびパスワードの管理は、ユーザーの責任で行っていただくものとし、第三者に対してパスワードを開示しないことに同意するものとします。
  2. ユーザーのアカウントおよびアカウントと関連する特定のURLの使用は、ユーザーの個人的使用に限られます。
  3. アカウントまたはアカウントの機能を他者に譲渡、転貸または担保として提供することはできません。
  4. ユーザーのアカウントを使用して行われる行為については、ユーザーが許可したか否かにかかわらず、ユーザーが一切の責任を負うものとします。
  5. アカウントが不正に使用された場合には、速やかに当社に通知するものとします。
  6. 無料アカウントは、最後にWPS Cloudウェブサイトにログインした日より、90日以上経過した場合に削除され、また削除されても、当社は、質問・苦情を一切受け付けないものとします。

第5条 有料アカウント、支払い

  1. ユーザーは、「WPS Officeプレミアムサービス」や「WPSクラウドサービス」といった本サービスの有料部分に該当する料金をユーザーの判断で支払うことで、無料アカウントから有料アカウントに切り替えることができます。
  2. 本サービスの料金を支払うため、ユーザーは当該サービスのログイン時に支払方法を登録する必要があります。
  3. 当社に支払方法を提供することにより、ユーザーは、指定した支払方法の使用が許可されていること、および指定した支払情報が真正かつ正確であることを表明し、当社がユーザーの支払方法を使用して本サービスまたは利用可能なコンテンツの料金を請求することを承認し、本規約の有効期間中にユーザーがログインまたは使用した本サービスの有料機能に関して、当社が請求することを承認するものとします。請求は、 前払い、購入時、またはサブスクリプションである本サービスの自動更新時に行います。また、当社は、自動更新のサブスクリプションである本サービスに対して、ユーザーが承認した上限までの金額を請求できるものとし、請求金額の変更がある場合は、あらかじめ通知します。当社は、過去の複数の課金期間においてそれまでに処理されていない料金を、一括して請求することができます。
  4. サブスクリプション(月単位、6ヶ月単位、1年単位など)で本サービスを購入する場合、ユーザーは、定期支払を許可すること、およびユーザーまたは当社により本サービスのサブスクリプションが解除されるまで、ユーザーが同意した方法および間隔で当社に支払を行うことに同意するものとします。ユーザーは、定期支払を許可することにより、ユーザーは、当社がかかる支払を、ユーザーが指定した口座からの電子デビットもしくは電子決済または電子手形により、またはユーザーの指定した口座への請求(以下「電子決済」)により処理することを認めるものとします。また、支払額が未払いのまま返却された場合、またはクレジットカードもしくはこれに類する取引が拒否もしくは拒絶された場合、当社は、該当する返却額および拒絶額相当の金銭または残高不足手数料を回収し、その支払を電子決済として処理する権利を留保します。

第6条 有料アカウントの解約、支払いの停止

  1. ユーザーは、自動更新サービスを適用しているサブスクリプションの停止をいつでもキャンセルすることができ、次回の未払い請求期間に対する将来の請求を停止することで、無料アカウントに切り替えることができます。
  2. 有料アカウントの解約により、ユーザーがクラウド上に保存したファイルの容量が利用可能な容量を一定の期間を超えて超過している場合、ユーザーが保存したファイルは予告なく削除される場合があります。
  3. サブスクリプションにてお支払いいただいた金額は、返金できません。利用されたか否かにかかわらず、利用期間や回数の全部または一部の返金はありません。キャンセル後も、ユーザーは現在のサブスクリプション期間の終了まで、該当するサービスへのアクセスを継続することができます。

第7条 アカウントの削除

  1. ユーザーは、当社が提示する手続きにしたがって本サービスのアカウントを削除できるものとし、アカウント削除の手続きは、登録されたユーザーご自身により実行するものとします。
  2. アカウントの削除は無料アカウントが登録されている状態で実行することができます。
  3. 有料アカウントは、有料アカウントの有効期間が満了し、無料アカウントに変更された時点で削除することができます。アカウントの削除が完了すると、本サービスに関連するユーザーのすべてのデータは自動的に直ちにアクセスできなくなります。削除前に、すべてのデータをバックアップすることを強くお勧めします。ユーザーがアカウントを削除した後、データ回復に関するサービスはなく、当社は、同事象の調査や検証を拒否する権利を有します。
  4. 当社は、ユーザーが本規約のいずれかの部分に違反している場合、または本サービスの違法または不適切な使用もしくはアクセスに従事していると疑われる場合、ユーザーの本サービスの使用を補償または通知なしに終了または制限し、データ復旧サービスの提供を拒否する権利を有するものとします。

第8条サービス利用の停止

当社は、ユーザーが以下の各号の事由のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、何らの催告なくして、当該ユーザーに対する本サービスまたは本製品の利用の停止等を含む解除措置を取ることにより、ユーザーに対する本サービスまたは本製品の提供を終了させることができるものとします。この場合、当社は、かかる解除措置等に係る質問・苦情を一切受け付けないものとします。

  1. ユーザーが第11条「禁止行為」に定める禁止事項を行った場合
  2. 登録内容に虚偽の内容が含まれていた場合
  3. 迷惑行為や規約に反する行為があった場合
  4. その他当社が不適切と合理的に判断した場合

第9条 本サービスの利用条件

  1. ユーザーが本サービスを利用するために使用する一切の無線通信料金の支払い並びに一切の機器および第三者のサービスへの支払いはユーザーの負担とします。
  2. ユーザーは、サービスの運用に関する当社からの連絡が本サービスに含まれ、これらの連絡がユーザーによる本サービスの利用の一部であること、およびユーザーがこれらを受領しないことを選択することはできないことを了解し、これに同意します。
  3. 当社は、宣伝および本サービスに関するニュースをユーザーに配信することがあります。
  4. ユーザーが本サービスのために本製品を利用する場合には、ユーザーは、本製品を適時最新のバージョンにアップデートする必要があります。
  5. 当社は、30日前の通知を行うことにより、有料サービスおよびオプション料金の金額、支払条件等を変更することができるものとします。なお、通知は本サービスにかかるWebサイトまたは製品内に掲載する方法によって行います。

第10条 ソフトウェア

本サービスにログインすると、ユーザーのアカウントステータスに応じて、より充実した機能が利用できるソフトウェアまたはアプリ(以下、「本製品」)をインストールすることができます。インストールする際には、以下の条項に同意する必要があります。

  1. ユーザーは、本規約を遵守する前提のもとで、本ソフトウェアの非独占的、非排他的な使用権を付与され、ご使用の端末上にソフトウェアまたはアプリをインストールすることができます。
  2. ユーザーは、インストールした本製品(1コピー)の損壊を防止するためにバックアップコピーの作成ができます。これらのバックアップコピー(およびそのいかなる部分)はいかなる方法を通じても他人に提供してはならず、また、インストールした本製品に対する合法的所有権を失う時には、ユーザーがバックアップコピーを破棄することに責任を負います。
  3. 本規約の規定を超えて、本製品やそのいかなる部分も使用、複製、所有権の譲度、再販売、レンタル、配布、翻訳は禁止されています。
  4. 本製品の各コンポーネントの分割、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどソフトウェアに関するソースコードを取得するアクセスや行為は禁止されています。
  5. ユーザーはいかなる方法でも本ソフトウェア上のあらゆる著作権マーク(およびそのいかなる部分)を現在ある記述に従って、その著作権がKingsoft Office Software Corporation Limitedに属することを明示しなければなりません。本ソフトウェア、本ソフトウェアに付随するドキュメントの電子ファイルまたは印刷物ならびに本ソフトウェアのいかなるコピーの著作権およびその他の知的財産権はすべてKingsoft Office Software Corporation Limitedが所有します(サードパーティーのすべての商標およびサードパーティーのその他の権利を除く)。本ソフトウェアおよびドキュメントの電子ファイルや印刷物は著作権により保護され、日本の関連法規(著作権に関連する法規を含むが、それに限られない。)および国際条約条項の保護を受けています。ユーザーはいかなる形であっても、不法に本ソフトウェアおよびドキュメントの電子ファイルまたは印刷物(あるいはそのいずれかの部分)をコピーしてはいけません。
  6. 本ソフトウェアのいくつかの機能はサードパーティーの製品またはサービスを含む可能性があり、もしライセンスを取得した本ソフトウェアがサードパーティーの製品またはサービスを含む場合には、ユーザーは本規約を遵守する他、サードパーティーがその製品に付帯させている要求に同意する必要があり、すべての契約およびポリシーを遵守しなければなりません。また、ユーザーがこれら当該サードパーティーリソースパッケージを使用したために生じた一切の損失、紛争に関して、当社は一切の責任を負いません。

第11条 禁止行為

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。なお、当社は、本サーバーデータの内容(ただし、パスワード管理サービスで保存されたパスワードは除きます)を確認できるものとし、本項に定める禁止事項に違反すると判断した場合、必要と判断した範囲で全部または一部の削除、修正または編集を行い、必要に応じてその内容を警察その他公的機関に通報することがあります。ユーザーは当社がこれらの行為を行うことについて、あらかじめ同意するものとします。
    (1)ウイルス等の有害なコンピュータープログラム等を含むデータ
    (2)猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたるような、衣服の全部または一部を着けない姿態を撮影・描画したデータ
    (3)ファイル形式を偽ったデータ(拡張子を偽ったものを含みます)
    (4)法令または公序良俗に違反するデータ
    (5)肖像権、プライバシー権およびパブリシティー権をはじめとする第三者の権利を侵害するデータ
    (6)第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または当社もしくは第三者の名誉、信用を毀損するデータもしくは第三者に不快感を与えるデータ
    (7)その他当社が指定するデータ
    (8)暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業・団体もしくはその関係者、その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」) に該当する者または過去において暴力団等であった者によるアカウント作成、利用
  2. ユーザーは、本規約または個別規約で明示的に許されている場合を除き、本サービスおよび本製品の利用にあたり、その故意・過失を問わず、以下の各号に該当する行為またはその虞がある行為を行わないものとします。
    (1)本サーバーもしくはネットワークを阻害または妨害するいかなる行為
    (2)本製品のバイナリデータ等の全部または一部を、当社の事前の同意なく、複写、再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売、使用許諾、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、二次的著作物の作成、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルまたはこれらの目的で利用もしくは使用するために保管する行為
    (3)法令もしくは公序良俗に違反する行為
    (4)犯罪的行為を予告、関与、助長する等、社会的に有害である行為
    (5)虚偽もしくは事実誤認を生じさせる行為
    (6)他人(他のユーザーを含みます)の名前その他の情報を不正利用する行為
    (7)青少年の性的感情を著しく刺激する等、その健全な育成を阻害する行為
    (8)第三者の財産、名誉、プライバシー等個人の権利を侵害する行為
    (9)営業活動、営利を目的とした行為(ただし、当社が許可したものは除きます。)
    (10)政治活動、宗教活動を目的とした行為
    (11)当社が定める方法以外の方法で本製品の全部もしくは一部を利用する行為
    (12)通常利用の範囲を超えて当社のサーバに負担をかける行為、またはそれを助長するような行為、その他当社による本製品の運営・提供もしくは他社による本製品の利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為
    (13)当社の社会的信用、名誉を失墜させる行為
    (14)当社の知的財産権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウ、企業秘密等が含まれますが、これに限定されないものとし、以下同様とします)または第三者の知的所有権を侵害する行為
    (15)本規約または個別規約その他当社の規約に違反する行為
    (16)その他、当社が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第12条 ユーザーの権利

  1. 本サービスをご利用いただく場合、ユーザーは、ファイル、コンテンツ、メッセージ、連絡先リストなど(以下「ユーザーデータ」)を当社に提供します。ユーザーデータは、ユーザーに所有権があります。本サービスを提供する上で必要となる限定的な権利を除き、本規約によりユーザーデータに対して当社に権利が付与されることはありません。
  2. 当社がユーザーデータのホスティングやバックアップを行う場合、およびユーザーのリクエストに基づき情報を共有する場合、当社は、ユーザーの許可を必要とします。本サービスは、コメント、共有、検索、画像のサムネイル、ドキュメントのプレビュー、光学式文字認識(OCR)、使いやすい分類や編制、作業負荷を減らすためのカスタマイズなどの機能もユーザーに提供します。こうした機能およびその他の機能を提供するために、当社はユーザーデータにアクセスし、ユーザーデータを保存およびスキャンします。本サービスをご利用いただくにあたり、ユーザーはこうした権利を当社に許可することとなり、ユーザーからの許可は当社の提携企業および当社が認定した第三者にも適用されます。
  3. 当社はユーザーデータのプライバシーおよび秘密を尊重し、当社のプライバシーポリシーに定めるとおり、ユーザーが当社に開示を指示し、または裁判所が当社に開示を命令しない限り、ユーザーデータを第三者に対して開示いたしません。

第13条 ユーザーの責任

  1. ユーザーは、本サービスの利用において、同期、保存または共有した一切のファイルその他のユーザーデータおよびそれらによって生じた一切の結果についてその責を負うものとします。
  2. 本サービスに保存されているコンテンツは、他者の知的所有権により保護されている場合があります。ユーザー自身が所有権を有していない場合は、他者のコンテンツをコピー、アップロード、ダウンロードまたは共有しないでください。
  3. 本規約への順守を確認するため、当社はユーザーのアクティビティおよびコンテンツを調査する権限を有します。

第14条 本サービスの一時中断、停止、変更、終了

  1. 当社は、本サービスのメンテナンスを随時行うことがあります(製品またはサービスのメンテナンスを含むがこれに限定されない。)。ユーザーは、これにより本サービスの中断を引き起こす可能性があることを理解するものとします。WPSオフィスは、かかるメンテナンス作業について事前に通知し、本サービスの中断を回避し、ダウンタイムを最小限に抑えるためにあらゆる合理的な努力を行います。当社は、当該メンテナンスに起因する不都合または損失について、一切の責任を負いません。
  2. 当社は、当社所定のWebサイトまたは製品内に掲載する方法により、ユーザーへ事前の通知または周知をすることで、本製品の機能または本サービスの全部または一部を変更または終了する場合があります。ユーザーが、本サーバーまたは本製品からユーザーコンテンツやパスワード情報を削除した場合、以降、ユーザーは、当該データ(ユーザーコンテンツパスワード情報を含みます)を本サーバーもしくは本製品に新たに保存またはアップロードしない限り、本サービスを利用して当該データを閲覧、検索またはダウンロードすることができません。

第15条 個人情報の取扱い

  1. 当社によるユーザーの個人情報を含む利用者情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシー(https://www.kingsoft.jp/protection/)の定めによるものとし、当社は、当社所定の方法により、ユーザーから、当該プライバシーポリシーに従って当社が利用者情報を取扱うことについて同意を取得するものとします。
  2. 当社は、ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人が特定できない形での統計的な情報として、当社の合理的な裁量により、利用および公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

第16条 免責事項

  1. 当社は、本サービスを常時利用可能とするよう努めますが、本サービスの利用可能性を保証するものではなく、本サービスの利用不能につきユーザーに対して何らの責任を負うものではありません。
  2. ユーザーのアカウントの種類に応じて提供される基本的な内容を除き、本サービスに関する保守、テクニカルサポートまたはアップデートをユーザーに提供する義務を負うものではありません。また、提供する場合においても当社が都度定める方法によるものとします。
  3. 本サービスは、現状有姿で提供されるものとし、当社は次に掲げる事項について何らの保証をいたしません。
    (1) 本サービスの利用または品質が、中断されないこと、適時に行われること、安全であることまたはユーザーの要求若しくは期待に沿うものであること
    (2) 本サービスの内容において、適合しない内容やバグがないこと
    (3) 本サービスの使用から得られる結果が正確または信頼性のあるものであること
    (4) 本サービスのエラーが是正されること
  4. 当社は、本サービスの利用、中断、運用の停止、サービス内容の変更または廃止などによって、ユーザーに損害や事故が生じた場合、一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、ユーザーによる本サービスまたは本製品の利用または利用の結果ならびに本サービスまたは本製品の利用に関連してユーザーに生じた責任、負担、損害および損失(ユーザーの当社対応端末に保存されている個人情報等の漏洩、当社対応端末またはバックアップ先の故障、本サーバーの故障、SDカードの故障、ユーザーコンテンツの消失等を含みますが、これらに限りません)について、一切責任を負わないものとし、ユーザー自らの責任において処理することとします。
  6. 前項までのほか、当社は、当社に故意または重過失がある場合を除き、本サービスまたは本製品の全部または一部を利用できなかったことによってユーザーに生じた損害について一切責任を負わないものとします。

第17条 損害賠償の制限

前条の規定にかかわらず、本サービスまたは本製品の利用にあたり、ユーザーが被った損害を当社が賠償する責を負う場合、本サービスの対価として支払った直近1ヶ月分の利用料を上限とします。

第18条 ユーザーの責任

ユーザーは、本サービスまたは本製品の利用および利用の結果に起因して、当社もしくは第三者(他のユーザーを含みます)に対して損失、損害を与えた場合または第三者と紛争になった場合、自己の費用と責任において、これらを解決するものとし、当社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。

第19条 本規約の変更

  1. 当社は、民法の定めに従い、本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の本規約および当該変更の効力発生日を当社所定のWebサイトまたは本製品に掲載する方法によりユーザーに周知するものとします。
  2. 本規約の変更は、前項に定める本規約の変更の効力発生日をもって効力を生じるものとし、本サービスおよび本製品の利用条件には、当該効力発生日より、変更後の本規約が適用されるものとします。

第20条 準拠法、合意管轄

  1. 本規約は、日本法に従って解釈・適用されるものとします。
  2. 本規約に関する一切の紛争について、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。